6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)

6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)
6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)

6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)

パターン
通常価格 4,800円
/
  • 残り2点
税込価格です。 配送料は購入手続き時に計算されます。
舛井岳二さん

山口県山口市にある洞春寺というお寺。その境内に舛井岳ニ(ますいがくじ)さんは水ノ上窯を構えられています。

「焼き物は一つとして同じものが生まれない」というのはよく言われることですが、舛井さんが作るうつわはその最たるもの。土や釉薬を完璧にコントロールするのではなく、焼きものらしい個性ある表情を大切にされています。現在は山口県内の原料や洞春寺の土なども使い、新たな創作の可能性に真摯に取り組まれています。

自ら発見した洞春寺の土を使った深皿

舛井岳ニ 6寸深皿

この深皿に使われている土は、舛井さんが窯を築いた洞春寺の裏山で採れたものです。納屋の周りを片付けていたときに、粘土質の土を発見したことが始まりだそう。

「その土地にあるものを使って表現していきたい」と話す舛井さん。

まさに、舛井岳ニという作家と、洞春寺という土地が不思議な縁で結ばれたからこそ生まれたうつわといえます。うつわ好きとしては、「焼きものの魅力ってそういうところだよなあ」としみじみ感じずにはいられませんね。

舛井岳ニ 6寸深皿

化粧灰釉という、やわらかい表情の釉薬によって装飾がされています。野菜の彩りが豊かな和食によく合いそうです。

土や釉薬を必要以上にコントロールすることなく、焼きものらしい個性のある表情も舛井さんの魅力のひとつ

主な表情の違いによって、AとBに分けております。オプション欄よりご選択ください。

舛井岳ニ(水ノ上窯) 6寸深皿左がA、右がB。

6寸深皿 洞春寺土(化粧灰釉)

素材 陶器
サイズ 径 約17cm×高さ 約4.5cm
重さ 約260g
対応 電子レンジ(○)/食洗機(△)

作家のうつわは一つ一つが手仕事によって作られているため、大きさ・形・色合いには個体差があります。

お届けする商品の特徴をご確認になりたい場合は、LINE公式アカウントもしくはメールよりご連絡ください。お届け予定の商品写真を事前にお送りさせていただきます。
※LINE・メールでご連絡いただいたタイミングでの在庫確保はできません。あらかじめご了承くださいませ。

ご希望の商品と一緒に「ギフトラッピング」をカートに入れ、ご注文ください。

※海外配送ではご利用いただけません。

最近見た商品